前人未到の平均ストローク「60台」に迫るテレサ・ルー(台湾)。早くも新婚2勝目で次週・高額賞金大会に照準!

2週連続最終日最終組で回って今季2勝目を挙げたテレサ・ルー(台湾)

2週連続最終日最終組で回って今季2勝目を挙げたテレサ・ルー(台湾)

今年1月7日に挙式したばかりのテレサ・ルー(29=台湾)が、4月のスタジオアリスに続きニチレイ・レディス(千葉・袖ヶ浦CC新袖)でも最終日独走V。ミセスになって早くも2勝目を挙げる強さです。通算14勝目。今季限りの引退を表明した宮里藍とは、05年に米ツアー予選会を一緒に受験した同期生。「まだやれるのに早い。私はやります。出来る限り全力で頑張ります」と、勝負師との執念をみせるテレサ。今季の賞金レースは2位に浮上(5550万4000円)。究極の目標は前人未到の平均ストローク「60台」。ニチレイの優勝で「70.76」で1位に躍り出たテレサが目指すは、91年、ト阿玉以来の台湾人賞金女王が見え隠れしています。

☆     ★      ☆

コンパクトでシャープなスイングで安定したゴルフをみせるテレサ・ルー(台湾)

コンパクトでシャープなスイングで安定したゴルフをみせるテレサ・ルー(台湾)

4月の新婚初Vのときは、最終日にホール・イン・ワンを奪って逆転優勝。今回は2日目に65を出してトップに立つと、4打差のリードを守って最終日、雨中の決戦にも負けませんでした。9番を終わったときには新鋭・新海美優(21)に1打差まで詰め寄られましたが、慌てませんでした。後半にターンした10番(パー5)では3打目を1㍍弱につけて突き放すバーディー。雨が強くなった14番(パー4)では、先にセカンドを打った新海が1㍍弱につけると、テレサも左ラフからの114ヤードをほぼ同じピンそばにつけ返してスキをみせませんでした(ともにバーディー)。執念をみせたこの一打が、勝敗を決定ずけるターニングポイントでした。若い新海は17番パー3で、林を越えた左隣りのラフにまで曲げ、ダブルボギーで脱落しました。終盤降りしきる雨にも「雨が降るとやることが多くなって面倒くさいから、少ない打数で終わりにしようと集中した」(テレサ)と、万全のゴルフでした。

テレサの究極の目標は平均ストローク「60台」。ツアー前人未到の数字だが、現在1位に立った。

テレサの究極の目標は平均ストローク「60台」。ツアー前人未到の数字だが、現在1位に立った。

★新婚2勝目のテレサ・ルーのコメント

「きょうのゴルフはあまりよくなかったです。アイアンはよかったけど、ドライバーが曲がってラフばかり。14番は(新海に先につけられ)ラフからだったし、止まらないかなと思ったけど、雨のおかげでカップ近くで止まってくれました。彼女(新海)のいいゴルフを見てると緊張しましたね。焦りました
。自分はパットも入らないし、変なゴルフでしたけど、ボギーを打たないように心がけました。17番で彼女がミスするまでどうなるか分かりませんでした。彼女はうまい。ルーキーに見えない。自分のペースで打っている。いつかすごい選手になると思います。私は去年のオフにはすごいトレーニングしたのに、、あまりいい成績を出せなくて焦っていました。でも自分の中では悪くなくて、かみ合わないだけだったので、この優勝で安心できました」

ティーグラウンドでウォームアップするテレサ・ルー(右)。次週の高額賞金に照準を定める。

ティーグラウンドでウォームアップするテレサ・ルー(右)。次週の高額賞金に照準を定める。

本調子がまだ出ていないと言いながらも、この時期に早くも2勝。賞金ランキングも
2位に上がってきたテレサはこわい存在です。コンパクトでムダのないスイングには定評があり、コースマネジメントも一流のものを持っています。日本人の父と台湾人の母を持つ日本国籍の武山孝人さん(会社役員)との結婚は、私生活の上でもさらに幅広い視野が持てるようになったという。公私ともに喜びに包まれているテレサの今季の目標は、前人未到の平均ストローク60台。昨季の平均ストロークは「70.79」(5位)でしたが、ニチレイを終わっての平均ストロークは「70.76」でトップに躍り出ました。「60台を達成できれば、自然と賞金女王になれる可能性は高いでしょう」(テレサ)と、高いハードルに挑戦するテレサです。米ツアー転戦も経験し、日本では女子プロ選手権、女子オープン、LPGAツアー選手権などのメジャーチャンプでもあります。ここ数年は顔を出してきた海外メジャーも参戦を控え、今季は久しぶりに日本国内ツアーに専念。26試合に出た昨季よりも9試合多い33試合への出場を予定しているという。

前週のサントリーも最終日最終組で回り、宮里藍フィーバーに巻き込まれて3位どまり。2週連続での最終日最終組で優勝と、常に上位で戦うトッププレーヤーです。今季で日本ツアー8年目。芸術や歴史にも興味を持ち、デッサンも得意で、台湾でのチャリティーコンペでオークションに出した油絵は高額で落札されたという多才な″画伯〝でもあります。

次週アース・モンダミン・カップ(千葉・カメリアヒルズ)は、高額賞金大会で優勝は3240万円。テレサの次のターゲットはここに絞られています。