チャレンジツアー(男子下部ツアー)が変わる!総合スポンサーを得て「AbemaTVツアー」に。全12試合ネットTV放映。世界ランク対象にも・・

がっちり握手するJGTO青木功会長(左)とAbemaTV藤田晋社長(右)=18・1・30東京・ANAインターコンチネンタルホテル東京

がっちり握手するJGTO青木功会長(左)とAbemaTV藤田晋社長(右)=18・1・30東京・ANAインターコンチネンタルホテル東京

国内男子ツアーに明るいニュースが飛び込んできました。日本ゴルフツアー機構(JGTO)は、今季からインターネットテレビ局「Abema TV」と特別スポンサー契約を結び、下部ツアー、チャレンジツアーの名称を「AbemaTVツアー」に変更すると発表しました。同ツアーは今季12試合行われますが、全試合3日間競技に格上げし、賞金総額も全トーナメント1500万円以上。全試合がネットTVで生中継されます。。ツアーのグレードアップにより世界ランキングへの条件が整い、実現が濃厚になりました。若手の登竜門でもあるJGTOの下部ツアーが、全トーナメントでインターネットTV中継され、世界に羽ばたけるツアーに翼を広げますー。

☆★     ☆★     ☆★

「AbemaTVツアー」の発表会に出席した若手プロたち。左から中里光之介(25)、伊藤有志(22)、青木功会長、藤田晋社長、塩見好輝(27)、小木曽喬(20)=東京・ANAインターコンチネンタルH東京

「AbemaTVツアー」の発表会に出席した若手プロたち。左から中里光之介(25)、伊藤有志(22)、青木功会長、藤田晋社長、塩見好輝(27)、小木曽喬(20)=東京・ANAインターコンチネンタルH東京

下部ツアーはシード権のない選手が参加するトーナメントで1985年より行われています。昨季は12戦のうち10戦が2日間競技で賞金総額も1500万円に満たない試合が数多くありました。もちろんTV放映もありません。このほどJGTOがAbemaTVと特別スポンサー契約を結んだことで一躍下部ツアーが脚光を浴びることになります。
チャレンジは昨年も年間12大会を開催。賞金ランク上位者にはレギュラーツアーへの出場権が与えられていました。今回の新規契約を機に、12戦中10戦あった2日間競技が全て3日間競技となり、1000万~1500万円だった賞金総額も1500万円以上と定められました。従来、賞金ランク上位7人だったレギュラーツアーへの出場枠も、一気に″20位まで〝に幅を広げることも決定しています。今季、12試合の賞金総額は、前年比5200万円増の総額1億8300万円へ大幅増額です。

発表の会場へ「3日間競技になるチャレンジツアーは大きなこと。テレビ放映で選手には緊張感が増すでしょう。新たな仕組みで 腕をみがいて欲しい」とビデオメッセージを寄せた石川遼選手会長。

発表の会場へ「3日間競技になるチャレンジツアーは大きなこと。テレビ放映で選手には緊張感が増すでしょう。新たな仕組みで腕をみがいて欲しい」とビデオメッセージを寄せた石川遼選手会長。

3月30日に開幕する「AbemaTVツアー」は、10月最終週まで12試合の全日程をAbemaTVのSPORTSチャンネルでライブ配信されます。第1組スタートから最終組ホールアウトまでの完全中継。カメラは1、17、18番に定点設置されますが、注目の組には密着カメラもつき、大会の全容がとらえられます。パソコンはじめ携帯やスマホで無料で視聴できますから、ファンにとってもうれしいニュース。TV画面に映し出される若手選手には、またとないスキルアップになるものと思われます。
米国の下部ツアーも総合スポンサーを冠とした「ドットコム・ツアー」の名称がついていますが、AbemaTVの藤田晋社長(44)は「アメリカのドットコム・ツアーを見ていて考えついた。新しい試みですから1年やそこらで結果が出るとは思っていない。AbemaTVは今年から大相撲の中継も始めましたが、価値のある内容にしていきたい。ずっと続ける覚悟を決めて臨みたい」と、″決意〝を語っています。

今季選手会長に就任した石川遼。「AbemaTVツアー」から″第2の遼〝が出てくるか?!

今季選手会長に就任した石川遼。「AbemaTVツアー」から″第2の遼〝が出てくるか?!

AbemaTVツアーが全て3日間競技になり、賞金総額も1500万円以上に増額されたことなどで、世界ランキングの加算対象になる条件をクリアしました。JGTO大西久光副会長は「若い人が経験するこのツアーの強化策はかねがね考えていた。選手にはレギュラーツアーレベルと同じ力をつけてもらいたい。これが世界ランク対象になれば、なお一層選手の励みになるでしょう。条件も揃ったので早速申請します。米国のドットコム・ツアー(下部ツアー)もすでに世界ランクの対象になっています。Abemaも申請が受理される可能性は高いと思っています」と明るい見通しです。かつて国内のレギュラーツアーで総合スポンサーを誘致「イーヤマ・ツアー」の導入に携わった大西久光副会長が、いま一度のチャンスを狙っているようです。今回の下部ツアーの強化策、人気に陰りのみえている国内男子ツアーに、起死回生の一手になりますかどうか。
「AbemaTV」
サイバーエージェントとテレビ朝日が出資し㈱AbemaTVが運営する無料で楽しめるインターネットテレビ局。昨年までは欧州男子ツアー、米女子ツアーなど全世界で開催されるゴルフトーナメントを生中継。今季からは日本のJGTOが主催する「チャレンジツアー」を「AbemaTVツアー」と名称を変更して加え、全12試合を放映する。大相撲、プロレス、プロ野球の日本シリーズや水泳、スケート、SPORTSチャンネルは多彩。他にニュース、将棋、麻雀、釣り、アニメ、ドラマ、韓流ドラマなどのチャンネルもあって人気上昇中。

(了)