Category Archives: 未分類

女子ツアー「有観客」開幕が決定!世界のメジャー2勝目目指すシブコに注目!

米ツアー参戦を胸に秘め、しぶこの今季はスタートダッシュが肝心。国内開幕戦のダイキン・オーキッドに注目。

女子ゴルフツアー開幕戦「有観客開催」決まる!日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は国内ゴルフツアーの今年初戦「ダイキン・オーキッドレディス」(3月4~7日、沖縄・琉球GC)を「有観客」で開催することを発表しました。有観客か?無観客か?開幕を1週間後に控えて主催のダイキン工業とJLPGA がついにギャラリーを入れることを決断。渋野日向子ら人気選手を久々″ナマ〝で見られることになりました。

ルーキーイヤーの昨季はいきなり2勝して驚かせた笹生優花。賞金ランクは1位を走る恐るべき19歳だ。

 

ただし観客数は原則として1日1000人。観客には入場の際、徹底した新型コロナへの感染防止対策が施されます。昨年は開催した14試合はすべて無観客で行われたため、女子ツアーが観客を入れて開催するのは19年の最終戦、LPGAツアー選手権リコー杯以来1年3ヵ月ぶり。開幕戦の有観客開催で女子ツアー正常化への先導役かと思われましたが、第2戦(明治安田生命レディス)、第3戦(Tポイント×ENEOS)はすでに無観客を決定。依然としてコロナ禍の影響はぬぐいきれません。

☆★    ☆★    ☆★

″女王〝鈴木愛は昨季0勝に終わった。リベンジの意気上がる今季。怖い存在だ。

待望の今年の女子ゴルフツアーの幕開けが今週末に近づきました。海外組の畑岡奈紗らは不在ですが、鈴木愛、渋野日向子、原英莉花、小祝さくら、古江彩佳、笹生優花、西村優菜、稲見萌寧、比嘉真美子ら人気の女子プロたちがエントリーしています。主催のダイキン工業の強い要望やJLPGA小林浩美会長ら関係者の後押しで、有観客開催を模索してきましたが、高いハードルを越えての″決定〝にこぎつけました。
「2021年は東京オリンピックを控えたシーズンであることや、スポーツの盛り上げにつなげたいとの思いから、徹底した安全対策を講じ、国内プロゴルフトーナメントにおける新型コロナウイルス感染症対策のガイドラインに則り、感染防止対策を行います」(大会事務局)としています。開催にあたっては、観客数は1日、原則1000人。観客には入り口で検温、マスク着用。コース内の通路を広く確保し、ソーシャルデスタンスをとれる観戦席を設けます。また、選手、キャディー、ボランティアや主催者、大会関係者は全員PCR検査を受診し、大会2週間前から検温や体調チェックを行います。クラブハウスなど会場内には消毒液、空気清浄機を設置して感染防止対策を徹底。大会に関わるすべての人の安全を守ることを第一とした運営に務めます、としています。

黄金世代の1人小祝さくら。昨季は2位に6打差をつける圧勝で2勝目(ゴルフ5レディス)を挙げる強さをみせた。
賞金ランクは4位。″あわよくば初女王〝を狙う今季だ。

入場チケット(¥1500=税込)は日付指定の前売りのみで販売し、会場では販売しません。先着順で指定枚数に達し次第販売は終了となります。購入時には氏名・連絡先など個人情報を登録。入場時には来場者の個人情報を主催者が取得・管理します。体温37.5度以上の発熱のほか、風邪諸症状のある人は入場できません。また入場の際は接触確認アプリ「COCOA」や沖縄県の感染症対策LINEアカウント「RICCA」の利用が求められます。選手へのサインや握手、プレゼントなどの受け渡しは禁止・・等々厳しいチェックが行われます。

昨季は国内メジャー2勝で賞金ランク3位につける原江里菜。今季もその勢いが加速しそう!

それでも、1年3ヵ月ぶりに「しぶこと会える」「英莉花(原)のスイングがジカで見られる」となれば、ファンにとっては待ちに待った有観客試合といえるでしょう。昨年の女子ツアーは37試合中、開催した14試合はすべて無観客でした。観客がいないスポーツイベントがいかに面白くないかは、昨年の各大会でつくづく再認識させられました。小林浩美会長も「目の前で見られる臨場感あふれた女子プロゴルフを楽しんでほしい」と、久々ギャラリーに囲まれる女子ツアーを心待ちしています。

 

女子ツアーは今週「有観客」で開幕!話題の中心は今年も渋野日向子。進化のあとを見せるか?

ところで、今大会にエントリーしている渋野日向子は2月22日にYou Tubeチャンネルを開設。「突然ですがYou Tube始めます」と生配信がありました。コロナ禍でファンとの交流が減少したことを嘆き「もっと渋野日向子を知ってもらいたい。プレー後のテレビだけだと猫をかぶった渋野になるから、猫をかぶってない私をみてほしいの。もっとポンコツなのだと知ってもらいたいの(笑)」と、気さくに語りました。「いつも挑戦する気持ちを忘れずに自分でも自分をもっと知って、変わっていきたい」ともいうしぶこクン。今季はいままで以上に注目が集まりそう。
2019年「全英AIG女子オープン」で優勝。一躍時の人に。が、昨年はディフェンディング・チャンピオンで迎えた「全英ー」では海沿いのリンクスコースの洗礼を浴びるなど、苦戦続きでした。しかし8月以降約2ヵ月半の米ツアー転戦で、しぶこはメンタル面でも″強く〝成長しました。12月の全米女子オープンでは優勝争いを演じて最終ラウンドを単独首位で迎え、メジャー2勝目を目前にまで引き寄せました。最終的には2打差の4位に終わりましたが、有意義に1年を締めくくりました。
20~21年統合シーズンの今年。夏には東京五輪も控えており、そのためにもスポット参戦する米ツアーでの活躍が世界ランキングのカギになります(現在13位=日本人2位)。米国ではメジャーを中心に複数大会への参戦を予定し、現在出場が決まっているのは「ANAインスピレ―ション」(4月1~4日、カリフォルニア州ミッションヒルズCC)です。世界のメジャー2勝目も現実味を帯びているしぶこ。その手始めとなる国内での開幕戦の戦いぶりは、まさに注目です。開幕はあと3日です!

(了)